採用情報

つながる未来へ

首都高速道路は、1962年に1号線が開通してから現在まで総延長が300kmを突破し、今では1日平均100万台以上の通行台数を記録しておりこの社会になくてはならない存在です。私たち首都高ETCメンテナンスは、そんな首都高速道路の維持・管理を行う首都高グループの一員として2007年に誕生しました。いつの時代においてもお客様のニーズをとらえ、安心・安全・快適な走行を支えるという強い信念と使命感を持ち日々取り組んできました。この先も首都圏の大動脈を守るべく、積み重ねてきた信頼と確かな技術をもとに、未来へ挑戦しつづけます。

ETC設備の
プロフェッショナルとして貢献します

首都高において、料金所で停車せず通過できるETCの一般利用が開始されたのは2001年。料金所における渋滞緩和や交通の利便性の向上につながることから急速に普及し、90%以上のお客様がETCを利用して通行しています。これまで培ってきた確かな技術をもとに安全で品質の高いメンテナンスを徹底していくことで、日々の達成感や社会貢献を実感できる唯一無二の会社こそが私たち首都高ETCメンテナンスです。私たちとともに首都圏の大動脈を支え、ETC設備のプロフェッショナルを目指しませんか。

先輩社員の1日に密着!

充実した日々を送っています

学生時代は、インフラ関係に携わることで多くの人の役に立つ仕事ができないかと考えて就職活動をしていました。そんな時、首都高を支える当社の存在を知り、自分の仕事が直接多くのお客様の安全を守ることに、とても魅力を感じました。1、2年目は点検業務の管理を先輩の指導の下、行ってきましたが、入社して3年が経ち今は主として業務を任され、後輩の指導も行うようになりました。まだまだ勉強中ではありますが、やりがいを感じ充実した日々を送っています。

技術系基幹職(施工管理)

遠藤 拓(入社3年)

生産工学部

休日はサッカーで汗を流しています

MESSAGE

就活においてネームバリューも大切ですが、それ以上に自分が仕事を通じて何がしたいかをしっかりと考えていくことが重要です。インフラを支え多くの人の役に立ちたいという同じ思いを持った人にぜひ来ていただきたいですね。

1日のスケジュール

更なるプロフェッショナルを目指す

緊急時には即時対応が求められる当社の業務に対して、責任感があり、とてもやりがいのある仕事だと思い入社を希望しました。1~3年目は24時間稼働する料金所をモニタリングする運転監視や緊急時に現場へ向かう応急部隊の管理に携わりました。現在は、実際に現場に出てETC設備をメンテナンスしています。現場のことも学び、更なるプロフェッショナルを目指し、日々精進しています。

技能職(点検)

厚見 啓太(入社4年)

生産工学部

インテリアに凝っています

MESSAGE

就活中は焦りや、悩みが多くあると思います。そんな時だからこそ今一度自分を見つめ直し、自分のペースで就活をしてください。自分が納得のいかないまま就職をするのはもったいないです。自分が納得し、満足する会社を選んでください。

1日のスケジュール

たくさんの人の役に立てるということ

当社が扱うETCは公共性が高く、普段たくさんの方に使っていただくインフラです。予てより多くの人の役に立つ仕事がしたいと思っていた私にとって、たくさんの人の当たり前を支えている当社に魅力を感じ入社を希望しました。私の携わるデータ解析は、今まさに現場で起きていることを直に感じながら仕事をしているので、とてもやりがいを感じています。私自身も学ぶことはありますが、経験を生かして次の世代の後輩もサポートしていきたいです。

技能職(データ解析)

山本 光起(入社4年)

普通科

インテリアに凝っています

MESSAGE

データ解析は、障害原因の分析という特殊な仕事柄、チーム内からもとても頼られる存在です。もちろんたくさん覚えなくてはいけないこともありますが、「チームの支えになりたい」そんな責任感を持って仕事に取り組める方に入社してほしいです。

1日のスケジュール

就活生からよくあるQA

24時間365日稼働するETCを守る仕事は大変そう・・・
工事や点検では夜勤業務も頻繁にあるのでしょうか?

当社は、24時間責任を持って首都高のETC設備を支えているので、工事や点検の内容によっては、交通量の少ない夜間帯に作業をすることもあります。しかし、ほとんどの工事や点検は、日中に行われます。また夜間対応した場合には、翌日に休みを取得することも可能です。

技能職にて応募を考えています。
例えば、点検の部署に配属された場合、同じ点検の仕事でキャリアステップを歩んでいくのでしょうか?

同じ部署で同じ業務を続けてキャリアステップを歩んでいくことはありません。技能職では、点検の他にモニタリングによる運転監視やETCのログデータ解析、料金計算のためのサーバーの保守などの業務に携わることもあります。様々な業務に携わり知識・経験を積み重ねて、ETCのプロフェッショナルを目指してください!

私は2年制の専門学校卒業予定です。
ETCは、特殊な知識や技術が必要なのでしょうか?
またそんな私でも通用しますか?

もちろん通用します!特殊な知識や技術は必要ありません。確かに電気・電子の知識を生かすことも出来ますが、学びたいと思う気持ちがあれば、十分です。新入社員研修や配属後のOJTを通じて先輩社員が丁寧にお教えします。また資格取得の支援制度もありますので、入社後も学び続けて成長してください。

働くイメージができません。
仕事のやりがいはどんなものですか?

確かにイメージを持つのは難しいですよね・・・私たちの仕事は決して派手なものではありません。普通に動いていることが”当たり前”の高速道路ですが、皆さんにとっての”当たり前”を支えることを使命に私たちは不断の努力を続けています。何事もなく動いている首都高を見ると、「これも私たちのお陰だ」と充実感をひとり噛みしめ、公共性の高いインフラを支えていることに大きなやりがいを感じています。

先輩たちにアンケート

ETCメンテナンスに
決めた理由

まず年齢はおいくつですか

仕事のやりがいは?

  • 自分で計画した工事がスムーズに進み完成したとき(技術部)
  • チームワークを結束して仕事をするとき(システム管理部)
  • トラブルの原因を突き止めて解決したとき(システム管理部)
  • 多くの人が使う高速道路を支えている一員であると実感したとき(技術部)
  • 提出書類や資料をミスなくうまく作れたとき(企画部)

ETCメンテナンスに
入社してよかったこと

  • 普通は知らない首都高の施設などを知ることができたこと(技術部)
  • 有休が取りやすく、メリハリがつけやすい(企画部)
  • 社員の人が優しく、丁寧に仕事を教えてもらえること(システム管理部)
  • スポーツジムが格安で使えること(技術部)
  • 共同研究開発に携わることができたこと(技術部)

仕事でつらかったこと

  • 台風や雪の中、現場に出たこと(技術部)
  • 同じミスを繰り返してしまったこと(システム管理部)
  • 原因不明のETCトラブルの対応をしたこと(何とか解決しました…) (システム管理部)
  • 首都高の運転に中々慣れないこと(今は大丈夫です)(システム管理部)
  • インフルエンザで会社を休み仕事が進まなかったこと(企画部)

休日の過ごし方

  • 旅行に出かける(国内も海外も)(技術部)
  • 夏はキャンプと冬はスキーとアクティブに過ごす(システム管理部)
  • 映画のDVDを1日ぶっ通しで見ます(企画部)
  • カレーづくり!スパイス調合を研究しています(システム管理部)
  • 新作ゲームに没頭!(技術部)

当社で叶えたい夢は?

  • 全国各地のETCをメンテナンスしてみたい!(技術部)
  • ETCについて世の中の誰よりも詳しくなりたい(システム管理部)
  • ETCシステムの技術を高速道路だけでなく、色々なところに活用したい(技術部)
  • 社内の制度をもっと充実させたい(企画部)
  • 何か特許をとれるような開発がしたい(技術部)
  • 写真1
  • 写真2
  • 写真3
  • 写真4
  • 写真5
  • 写真6
  • 写真7
  • 写真8

新卒採用

新卒採用(2020年4月入社)は、マイナビ2020にて行っております。
詳細は、以下のバナーよりご覧ください。皆様のご応募をお待ちしております。

ページのTOPへ