事業内容

関連事業

ネットワーク型ETCシステム性能試験工事【神奈川県道路公社】(2019年3~9月)

本町山中有料道路料金所の料金所レーンにネットワーク型ETCシステムの設置を行い、動作確認等の性能試験を実施しました。また、収受員の方にご協力いただき実際の運用を想定したオペレーションを行った上で、システムの操作性や安全性について本格運用に向けた改善点の洗い出しを行いました。近年では、このように首都高以外での事業も積極的に展開しておりETCの更なる普及に向けて取り組んでいます。

新事業の展開

ネットワーク型ETCシステムとは

遠隔地に設置したセキュリティ機能を有した情報処理機器と駐車場・有料道路等に設置した路側機器を通信ネットワークで接続し、ETCカードを用いた決済の安全性を確保する技術です。
高速道路における通常のETC設備に比べ簡単な機器構成となり、初期費用が抑えられるため、高速道路以外の有料道路などでも導入が可能になると考えられます。

ネットワーク型ETCシステムとは